便秘太りやすい

女性の多くはダイエット経験があります。
しかし食事制限をしたり運動をしたりしても、なかなか思うように痩せないという経験をした方も多いのではないでしょうか。

なかなか痩せない原因は、もしかすると便秘にあるのかもしれません。
食べたものは消化し吸収され、余ったものは便として排出されます。
しかし腸内環境が崩れていると、便が排出されず腸内に溜まったままになってしまうのです。
その状態では体重は思うように減りませんし、便秘によってお腹がぽっこりと出てしまうこともあります。
そのため、ダイエットをするには腸内環境を整えることが非常に重要だといえるでしょう。

便が腸内に溜まったままになると、新しい食べ物を消化したり吸収したりする速度が遅くなります。
消化に時間をかけることで脂肪分や糖分までも吸収されてしまい、脂肪として蓄積されやすくなってしまいます。

また便秘になることで基礎代謝が下がりカロリーを消費しにくくなる場合もあります。
これらが原因で便秘になるとダイエットしても痩せなかったり、反対に体重が増えたりしてしまうのです。

便秘によって太りやすくなる体質を改善するためには、腸内環境を整えることが重要になります。
腸内環境の改善には善玉菌の摂取が非常に有効で、中でも乳酸菌は腸内をキレイに掃除してくれる優秀な菌です。
生きたまま腸に乳酸菌を届けることで、腸内の悪玉菌をやっつけ善玉菌を増やすことができるのです。
まずは乳酸菌を摂取することから始めてみましょう。