子供便秘解消

お腹が張ったり痛くなったり、何かとつらい便秘。大の大人でも苦しむのに、小さな赤ちゃんともなればそのつらさは何倍にも膨れ上がります。
赤ちゃんはお母さんのお腹にいる間、菌の影響を受けることはありません。
無菌の状態で成長し、お腹から出てくる時に様々な菌が腸内に侵入し繁殖を始めるといわれています。
腸内に入り込むのは悪玉菌だけでなく善玉菌も同様で、腸内で一番強い力を持つ善玉菌は、短期間で腸内の悪玉菌をやっつけてくれます。

実は赤ちゃんの腸内は大人の腸内とは異なり、約95%が善玉菌となっています。
悪玉菌がほとんど存在しないため赤ちゃんのウンチはにおいがしません。
この善玉菌が赤ちゃんの体を菌から守ってくれているのです。
そして母乳を飲むことで善玉菌をさらに増やし、腸の健康を保ち続けることができます。
しかし粉ミルクなどの人工乳では善玉菌を増やす力が弱く、便秘がちになる赤ちゃんが増えているとも言われているのです。

便秘状態が続くと赤ちゃんは頻繁に泣くようになったり、食欲が無くなったりしてしまいます。
母乳を飲んでも吐き出してしまい、苦しそうにする子供もいます。
赤ちゃんが辛そうなのを見ているのは同じように辛いですよね。なんとかして便秘を解消してあげたいものです。

実は今赤ちゃんでも安心して飲める乳酸菌サプリが数多く販売されているのをご存じでしょうか。
これらのサプリを併用することは非常に有効で、腸内の善玉菌を増やし便秘の症状を改善することができます。
なんとかして子供の便秘を改善したい、そのような方はまず乳酸菌サプリを試してみてはいかがでしょうか。