便秘薬一番効く

便秘がまったく改善しない、もう一週間も便が出ないという場合には、便秘薬に頼ることも悪くありません。
便が腸内にとどまり続けると悪玉菌が繁殖し、血液に混ざり全身に毒素が回ってしまうこともあります。
また腸内が便でいっぱいになると、激しい腹痛が起こり医療処置が必要になってしまう場合もあるのです。

便秘薬は市販でたくさん販売されており、種類も豊富です。しかし裏を返せば体に合うものと合わないものがあるということでもあります。
最近の便秘薬は体に負担にならないよう改良されてはいますが、だからといって安心して飲み続けていいかというとそうとは言えません。

便秘薬は強制的に腸を動かし排便を促します。
そのため日常的に服用していると、腸本来の機能が弱まり更に便秘が悪化してしまう事も考えられるのです。

できれば薬に頼らず、運動や食生活を見直すことで便秘を改善したいですね。
もし市販の便秘薬に頼るのであれば、薬ではなく乳酸菌やビフィズス菌といった腸に良い働きをしてくれるものを選ぶといいでしょう。

また乳酸菌サプリメントは善玉菌を増やし、腸が活発に働けるようサポートをしてくれます。
サプリメントは一度にたくさんの乳酸菌が摂取でき、さらに胃酸で溶かされず生きたまま腸に届くというメリットもあります。
薬に頼りたくない、でも便秘は治したいという方は、乳酸菌サプリを取り入れてみてはいかがでしょうか。