便秘体操

便秘に悩まされている女性は多いといいます。
便秘が続くと肌が荒れたり腹痛が続いたり、場合によっては腸閉塞となってしまうこともあります。

便秘は体にとって何一ついいことがありません。
腸内に毒素が溜まることで体全体に毒素が回ってしまうのです。
便秘は食生活の乱れによっても発生しますが、運動不足が原因で便秘になることもあります。
そのため便秘を解消するには適度に体を動かすことが大切なんです。

しかし毎日体を動かすというのは簡単なことではありません。
実は激しい運動をしなくても、ちょっとした体操で腸を刺激し排便を促すことができるんですよ。
そこで手軽にできる便秘解消体操をいくつか紹介していこうと思います。

うつ伏せ体操
まずはうつ伏せになり、手をアゴの下に乗せてリラックスします。
そして片脚をまっすぐ伸ばしゆっくりと上に上げます。この状態を数秒キープし、またゆっくりと脚を下げていきましょう。
これを左右交互に10回繰り返します。ヒップアップ効果も期待できます。


あお向け体操
あお向けに横になり、両手をワキにくっつけ床に置きます。
そして両足を床から30センチほどのところまでゆっくり上げ10秒間キープします。
これを5回ほど繰り返しましょう。腹筋が鍛えられぽっこりお腹も改善できますよ。


つま先体操
あお向けになり、両手を組み頭の後ろに置きます。
そして上半身を少しだけ起こし、つま先を見る状態で数秒間キープします。
これを10回ほど繰り返しましょう。便秘解消、ぽっこりお腹改善に効果的です。